r推奨図書WEBご注文書材料・環境ニュースサイトマップセキュリティリンク集WEBメールFAX用紙
(右背景は神戸空港)
H O M E会社案内

事業内容事業体制実績ご契約プロセス

文献集情報発信
top
連絡は下記を
ご利用下さい。
(当HPの拡大は印刷
プレビューのズーム
をご利用下さい。)

photoa

ZKK便り
更新日:2017,10,01

1) 第9回 腐食防食セミナー2016年8月23日(火)無事終了
毎年恒例の腐食防食セミナーは、2016年8月23日(火)”関西大学千里山キャンバス”第4学舎3号館の講演会場(3402教室)で満員の参加者を得て無事終了しました。下記のレポートをご参照下さい。

2) 国際会議用論文公開
2011.10.12~14、中国ー上海で開催されます国際腐食防食学会に講演者として、出席を要請されました。当学会は米国の腐食技術者協会:NACE(National Association of Corrosion Engineers )の主催で開催されるもので、資源の有効活用の観点から、世界に広く腐食防食技術を広めるのを目的としています。当協会を長年の会員として、支えてきたこともあり、今回講演の栄誉をえました。
(添付の招待状発表論文をご参照戴ければ幸いです。)

3) 腐食防食協会の名誉会員に推薦される。!!
「あなたは腐食防食に関する学理の発展および技術の進歩に著しく貢献されました。本協会は定款第6条に基づき、総会の決議を経て、あなたを名誉会員に推薦いたします。」
2010年5月13日付けにて、社団法人 腐食防食協会より、名誉会員の推挙を受けました。金属の腐食防食に携わる者として、誠にこの上ない光栄なことです。このような栄誉を拝受できましたのは、一重に、ご関連各位様、顧客各社様から多大のご支援を受けた賜物であり、厚く御礼申し上げます。
今後も、微力ながら、この分野の発展と充実に努力致す所存です。皆様方から、より一層のご指導、ご鞭撻を賜りたくよろしくお願いいたします。








suisenjyo
(拡大図)

4)"大学発ベンチャー経営の喜び"正式論文として登録される。!!
社団法人”腐食防食協会”が主幹する協会誌” 材料と環境”では腐食防食対策の講演活動等で用意された、講演予稿集や講演原稿を正式文献登録するよう募集しています。弊社より応募いたしました (株)材料・環境研究所の設立の主旨、経緯をまとめた" 大学発ベンチャー経営の喜び"は当協会誌編集委員会できびしく審査、査読されて、登録論文として認証されました。
弊論文は協会誌「材料と環境」のVol.57(2008)No10(p435~440)に掲載されています。
・・・・・・情報>平成29年6月~7月度及び8月~9月度情報発信2件のNew!を追加完了・・・・・・
Zairyo Kankyo Kenkyusyo

semifinish
タイトル第10回 腐食防食セミナー
各種分野における鉄鋼材料の
腐食の基本と防食法
と き: 平成29年8月29日(火):9:30~18:00
ところ:関西大学千里山キャンバス
第4学舎3号館の講演会場 
(次回、平成30年度の第11回セミナーの開催時期は
平成30年4月頃発表されます。
semi_room
満席のセミナー会場
公益社団法人 腐食防食学会 関西支部主催の第10回 腐食防食セミナー「各種分野における鉄鋼材料の
腐食の基本と防食法」
は、長年腐食・防食に携わってこられたベテラン講師7名により、満席のご参加をえて、
無事終了することができました。ご参加戴いた皆様、協賛戴いた各社様に厚く御礼申し上げます。
bar
.............セミナー風景と概要
............. セミナー会場、主催者の方々(講座:9:30~16:00)
kansaiU
開催場所となった第4学舎3号館
kan2
会場入り口案内
N.Ohtsuka
開催挨拶をされた
(公社)腐食防食学会関西支部長
大塚伸夫氏
H.Nagano
「腐食の基礎と診断」について
解説された(株)材料・環境研究所
長野博夫講師
S.Hayashi
「図表から読み取るー相対湿度、
毛管凝縮と腐食」
について
解説された㈱環境ソルテック
林修平講師
N.Ohtsuka
「ごみ焼却炉ボイラチューブの高温
腐食とその対策」
について解説された
(株)日鉄住金テクノロジー
大塚伸夫講師
H.Miyuki
「鋼の塩酸・硫酸露点腐食と
その対策」
について解説された
元,新日鉄住金(株)幸英昭講師
T.Adachi
「ステンレス鋼の局部腐食挙動並びに耐応力腐食割れ」について解説された(株)野村鍍金、元日新製鋼(株)
足立俊郎講師
T.Haruna
「高強度鋼に対する水素侵入と水素脆化の特色」について解説された
関西大学春名匠講師
T.Nishimura
「本州四国連絡橋の保全(腐食、防食事例)」について解説された
(株)ブリッジ・エンジニアリング
西村徹也講師
semi2
セミナー風景
1講座約45分の中で、懇切丁寧に解説されました。
............. Q and Aセッション(16:10~17:00)
S.Hayashi H.Nagano N.Nishimura
Q and Aセッションの司会をされた
林修平講師
全講師の先生方に対して聴講生の皆様により、
活発な質疑応答がおこなわれました。
T.Haruna H.Miyuki T.Adachi
講師全員により、ご質問には丁重に解説されました。
............. 技術交流会(17:00~18:00)
party1party2
技術交流会は、立食パーティ風で春名講師の音頭(左写真)でスタ-ト、最後は長野講師による総括と閉会の
挨拶(右写真)で無事終了しました。
bar
次回のセミナーは追ってご案内致します。

推奨図書ご案内 (セミナー講師が共同執筆、編集された腐食・防食図書です。
[最新さび基本仕組み]
長野講師の共同執筆本
[第2版さび基本仕組み]
長野講師の共同執筆本
[環境材料学]
[地球環境保全に関わる腐食・防食工学]

長野講師の共同執筆本
1,500円1,500円3,996円
購入ご希望時にはこちらのページもご参照戴き、WEBご注文書のページからご注文下さい。

アクションスキーム(Action Scheme: 研究-事業-コンサルティングの連帯
scheme
(詳細は平成21年1月度文献集 No1"大学発ベンチャー経営の喜び"をご参照下さい。)

(株)材料・環境研究所(ZKK)のホームページを訪問下さりありがとうございます。
.................弊社の事業に関しては、会社案内事業内容事業体制等のページをご参照下さい。
 無料相談を承っております。 金属の腐食劣化等の問題をお持ちの場合お気軽にご相談下さい。
.........................弊社の意見を連絡させて戴きます。 .................連絡には便利なWEBメールをご利用下さい。
.........................お送り戴いた情報は弊社セキュリティ規則に則り、厳重に管理いたします。

071940
Yesterday: 21 Today: 15
〒658-0082 神戸市東灘区魚崎北町4丁目15-14-405
TEL & FAX 078-452-8350
Copy right(c) 2012 ZKK all rigth reserved